会社概要

会社概要

社名 タイムセラ株式会社(英文表記: Time Therapeutics, Inc. )
所在地 〒606-8304 京都市左京区吉田下阿達町46-29京都大学医薬系総合研究棟309
設立 2019年6月27日
代表取締役社長 渡邉 敏文
主たる事業内容 iPS細胞等を用いた難治性神経疾患治療に関する医薬品、医薬部外品及び医療機器等の、探索研究、臨床開発、及び製造販売

メンバー

代表取締役社長 / 渡邉敏文
渡邉敏文ダルハウジー大学大学院(カナダ、Ph.D.)。名古屋大学環境医学研究所助手、ロンドン大学医学部研究員、武田薬品工業(株)生物研究所主席研究員、武田研究投資(株)(米国)代表取締役社長、武田薬品工業(株)国際本部、ノバルティスファーマ(株)執行役員本部長を経て、2014年12月からオフィス デ・バル代表。2019年6月27日からタイムセラ(株)代表取締役社長就任。
経営企画・財務部長 / 塩田隼士
塩田隼士京都大学理学部卒業後、住友信託銀行㈱(現三井住友信託銀行㈱)入社。京都支店、内閣府出向、経営企画部、デジタル企画部を経て2019年7月1日より現職。
History
(1)創業科学者である国立大学法人京都大学iPS細胞研究所教授 井上治久が患者iPS細胞を使用した化合物評価法を確立(京都大学から特許出願)
(2)難治性神経疾患に対して治療効果を示唆する化合物を同定し、京都大学から特許出願。
(3)アルツハイマー病および関連疾患の治療薬開発プログラムが京都大学インキュベーションプログラムに選定され、研究費を受領(2019年4月)。
(4)京都大学インキュベーションプログラムを利用し、京都大学の知財を活用するスタートアップ企業としてタイムセラ株式会社を2019年6月27日に設立。